WEBマガジン「河内素敵人」 powered by 河内町商工会青年部

2016年06月号 vol.3

「卵かけご飯早食い世界選手権」の仕掛け人に、話を聞いてみた!

2016年06月14日 23:50 by shigeyuki

卵かけご飯早食い世界選手権の事務局、沼崎氏。 

 

 

筆者:なぜ「卵かけご飯」(略してTKG)の早食い大会をやろうと思ったんですか?

 

沼崎:えーと、河内ってお米が特産品なので、そのお米を使って何か盛り上がることをしたいなぁ、と。それで思いついたのがたまたま「卵かけご飯」だったんです。

 

筆者:他にもいろいろあるじゃないですか。カレーでも牛丼でも、ご飯にかけるものっていえば。

 

沼崎:えーと、まぁ、えーっと。隣の龍ヶ崎市に有名な卵屋さんがあって、そこの卵が凄く美味かったんで、つい。あと、同じ龍ヶ崎の清原醤油さんでも「卵かけご飯専用醤油」を出してるんで。

  

筆者:それにしても、今回エントリーされた方が予想以上に多かったと伺ってますが?

 

沼崎:えーと、そーですね、おかげ様で60名近くのご参加を頂いています。凄く嬉しいです!

 

筆者:今回この大会を準備する中で、特に大変だったことってありますか?

 

沼崎:えーと、そーですね、ご飯の量をどのぐらいにするかですね。自分は大会で食べてもらうご飯の量を500gでいきたかったんですが、回りから凄く反対されて。

 

筆者:500gって結構多いですよね?

 

沼崎:えーと、そうですね、やっぱ多いですかね。結局300gで落ち着きました。

筆者:それでは、今回この大会にエントリーした参加者に対して、どんな試合を期待していますか?

 

沼崎:そーですね、えー、あのー、綺麗に美しく、素敵に食べて欲しいです!あとはスペシャルゲストが当日参加するみたいなので、是非みなさんと一緒に河内を盛り上げたいです!

 

筆者:スペシャルゲストって誰ですか?

 

沼崎:えーと、いや、あの、たぶん事務所とかの関係もあるので、ちょっと僕の口からは言えないっすね。

 

筆者:沼崎さんって、誰かに似てるって言われます?

 

沼崎:そーですね、


あのー、いや、


えーと、

 

ブルース・ウィルスですかね。

 

筆者:・・・。

関連記事

レインボーシャワーラン2017

2017年07月号 vol.5

河内素敵あられ、累計1000個を突破!

2016年06月号 vol.3

初めて河内に来られる方へ。

2016年06月号 vol.3

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年07月号 vol.5

今年もまた、虹の雨が降り注ぐ。 河内の夏の代名詞ともなった「RAINBOW...

2016年05月号 vol.2

「田んぼの学校」とは、河内に広がる豊かな自然に実際に触れて頂くための体験型...